fc2ブログ

◆当店はインボイス登録しております◆
深夜のお問い合わせは
タイヤチェーンを販売・レンタル中
ゴールデンウィークも対応します
受付電話 080-5023-4409

基本的に予約は受け付けておりません。
当日朝7:00からのオーダー順となります。


タイヤチェーンの店 ダックス (草津温泉)
★群馬県外のエリアへの出張配達もお受けいたします★
〈営業エリア:草津町、長野原町、嬬恋村、万座温泉
軽井沢町その他周辺地域、渋峠・志賀草津高原ルートなど〉





ダックスは群馬県草津温泉にある
タイヤチェーン専門店です


(ご注意!)雪の朝はチェーンの依頼が殺到し、
配達対応まで何時間もお待ち頂くことがあります。
特に日曜祝日、連休、年末年始は雪が降ってからの依頼は
対応できずお断りする場合があります。

電話が集中した場合、一時的に携帯電話の電源を切る場合もあります。
また、吹雪や大雪で交通混乱が予想される日は、必ず配達できるかどうかも分かりません。
心配な方はお帰り前日までに余裕をもってご用命ください。
当日オーダー順で予約システムはありません。
不在のことが多いため、来店時は事前に確認のお電話をください。

お電話の前にご確認ください
当店で確認サービスは
行っていません!
必ず現車で確認!
1. 車の名前
(レクサスRX フリード
ベンツE220dスポーツ など)

色・ナンバーなど併せてお伝えいただけるとスムーズです。
2. タイヤサイズ
(例:195/65R15)

3. ノーマルタイヤ(夏)
or スタッドレス(冬)


↑どちらのタイヤか確認
(※大きさが変わるため)
※タイヤチェーンの販売、レンタルがあります。
※レンタルチェーンは途中の返却ボックス(2か所)、または長野原町大津のコスモ石油でお返しください。
チェーンは2日間使えます。
取外しはセルフサービスでお願いします。
※群馬県中之条町を基準に、帰る日に雪予報が出ている場合はタイヤチェーンのレンタル不可。
※他エリアの降雪地域へ行く場合もレンタル不可とさせていただきます。

チェーンの価格はこちら






☆..・゜★..・゜ ↓ 最新ブログはこちら ↓ ★..・゜☆..・゜

2023.12.22 05:41

長野県ライブカメラより
県道94号東御嬬恋線 湯の丸マイナス11.0℃



国道144号線鳥居峠 気温マイナス9.3℃



国道146号峰の茶屋


 

草津温泉WEBカメラより
国道292号草津道路 赤仁田バス停付近




草津温泉は昨晩雪が降り、今は午前5時過ぎですが国道292号草津道路は路面凍結しています。
冷え込みも強烈なため日中どこまで雪が解けるかわからない上に、午後からは本格的な降雪となる見込みで、明日12月23日(土)の朝までは積雪や路面の凍結に注意が必要です。

一方、群馬長野県堺では既に雪が積もっており、ノーマルタイヤでの通行は非常に困難な状態です。

特に関西中京方面から草津温泉へ来られる場合、標高1700メートルの地蔵峠(県道94号東御嬬恋線 湯の丸)を知らずに通ってしまう車が多いです。
この道は冬、地元の人でも完全装備の車でなければ通りませんし、ましてやノーマルタイヤで突撃するのは文字通り自殺行為です。

日本道路交通情報センターのサイトですと、関越自動車道は新潟県関越トンネル出口・新潟県土樽パーキングエリアより北側で冬用タイヤ規制が、上信越自動車道では信州中野インターチェンジより北側で冬用タイヤ規制が敷かれています。
関越自動車道はノーマルタイヤで行けるのは実質みなかみインターチェンジまで。関越トンネルに入ってしまうと、その先では冬用タイヤかタイヤチェーン等の滑り止めがないと、土樽パーキングで足止めを食らってしまい降りることすら出来ません。

この週末は最強寒波襲来と言われています。
何とかなるだろうと安易な事は考えず、ノーマルタイヤの車の方はタイヤチェーンを事前に用意してから出かけることを強くお勧めします。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

タイトルにあります通り、当店ではタイヤチェーンの販売・レンタルサービスを行っています。
平日で車は少ないものの今日は電話が殺到する可能性が大で、こうなるとすべてのオーダーに対応できるとは限りません。
キャパシティを超えれば、無理なものはどうやっても無理。これによって旅行や帰宅のプランに影響が出てもうちでは責いざというときに

いざというときに当店を頼らなくても良いよう、ぜひ冬タイヤ、タイヤチェーンの準備をお願いします。














スポンサーサイト



| 天気・降雪 道路状況 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ